はじめてのキャッシング

私がはじめてしたキャッシングの体験談についてお話します。
職場の同僚と飲み会にいかなければならなくなった時に、私は持ち合わせのお金を持っていませんでした。
そこで、会社の近くのATMに走ったのですが、なんとATMの利用時間帯を過ぎており、お金を下ろすことができなかったのです。
困っていると、同僚がキャッシングを使ってお金を貸してくれました。
何でも話を聞くと、すぐに返せば利子がほとんどつかないので便利だとのことでした。
駅の構内でキャッシングをしている人を見かけたことはあったのですが、自分はあまり興味がなかったのですが、これは便利と感じました。
今までも持ち合わせのお金がなくて困ったことが何回もあったのです。
翌日、ATMでお金をおろしてすぐに友人に返却しました。
そして、自分でもカードを作ることにしたのです。
はじめてだったので、店頭にいってそこで説明を聞いて作ったのですが、ATMの機械でも簡単に作ることが可能とのことでした。
時々、お金が急に必要になったときに利用しています。